第3回プレゼンテーション福岡

Description
来年度から施行される改訂学習指導要領に
合わせて、今回のテーマは「教育」です。


言語コミュニケーション教育



プログラミングが目玉だということで何かと
注目されている今回の学習指導要領ですが、
実は「論理と表現」の方が先に説明されて
います。


この二つを伸ばすカギはプレゼンテーション
であることを知らない日本人が多いのです。


パワポなんてものがない2500年前から
人前で話すことを研究してきたヨーロッパの
人たちにとっては、パワポなんてものに頼ら
なくても話せるのが「大人」だという考えが
社会的に浸透しています。



パワポがプレゼンテーションをダメにすると
考えられている欧米では、プレゼンテーション
は原稿を書くところから始めます。



その原稿を書くために論理を教えます。



でも論理だけだと冷たい感じがあります
ので、人間の温かさを加えるために修辞を
施します。



修辞とは言葉遊びといいますか、美しい言葉
の技法を加えることです。


これが言語コミュニケーションを鍛えるコツ
です。



欧米ではこれを小学校の頃からやってい
ます。
だから子供でも描写的に話せます。



日本人は子供にインタビューしても
「よかった」とか「楽しかった」とかしか
答えられませんよね?


所詮、大人もその程度です。


原稿作りから始めない日本のプレゼンテー
ションはパワポに文字がたくさん出てきて、
それを読み上げないと話せない人ばかり
です。


もし来年度からプレゼンテーション教育を
始めるからと言ってパワポ資料の作り方を
プレゼンとして学校で教えるのであれば
この国はおしまいとなることでしょう。


だって日本人のプレゼンテーションが下手
なのは世界的に有名だからです。



せっかく文部科学省が気付いた今後の日本社会を
救うヒントが台無しです。



小学生からプレゼンテーション



プレゼンテーション福岡は完全に欧米の
スタイルで行うプレゼンテーション
イベント。


https://youtu.be/G6Zhtzoim7c
(第2回プレゼンテーション福岡の様子)


当然話す内容も完全オリジナル。


誰にもできるプレゼンテーションの技術を
間近で体験できます。


プレゼンターは、小学生や中学生、大学生、
小学校教諭、大学教員、会社員で、豊富な
語彙を使って論理的に話すことをゼロから
学んだ人たちです。


また、コミュニケーション学で博士号を持つ
元大学教員の野中アンディ(協会代表理事)
が言語コミュニケーションスキル教育の
進め方を解説します。


【登壇者】
石川 真、川端 秀門、齋藤 雄一、篠崎 元、
染谷 樹、友松 陽向、野中 愛実、山口 加奈子
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#498842 2019-11-26 06:29:00
Sat Jan 11, 2020
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席 ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 10, 2020.

Venue Address
福岡市中央区天神1丁目1−1 Japan
Organizer
プレゼンテーション福岡
24 Followers